【カミソリ負けしてかゆい】足に湿疹が!ぶつぶつを治す薬と対策とは

カミソリ負けしてかゆい足に湿疹が!ぶつぶつを治す薬と対策とは

カミソリ負け

 

 

カミソリでシェービングした後

 

湿疹が…ぶつぶつになってかゆい!

 

カミソリ負けしてかゆい!


 

このような経験に悩んでいませんか?

 

カミソリで剃った後に起こるトラブルを「カミソリ負け」といいます。

 

カミソリ負けは皮膚の弱い人だけが起こる症状ではありませんので、詳しくご紹介します。

 

 

カミソリ負けしてかゆい原因は?

カミソリ負けかゆい

 

カミソリを当てたことで毛と同時に角質まで剥ぎとることになります。

 

角質が剥ぎとられたことで肌は敏感になりカサつきや炎症を起こすキッカケになります。

 

当然、肌の弱い方には痛みや痒みなどの症状がでてしまい、肌の弱くない方にも同じような症状はあらわれてします。

 

乾燥した肌にカミソリは危険!

乾燥している皮膚表面はオウトツがあり、皮膚を傷める可能性が高くなります。

 

乾燥している肌にカミソリを使う時はシェービングジェルやクリームを使用し摩擦を減らす必要があります。

 

なので肌が乾燥しているときや女性なら生理の肌がデリケートなときにはカミソリの使用は控えるように注意しましょう。

 

 

古いカミソリは不衛生!

ついついカミソリをお風呂場に置きっぱなしにしていませんか?

 

カミソリは金物なので浴室に置いておくとすぐにサビがまわり刃先がボロボロになってしまいます。

 

ボロボロになった刃先のカミソリを使うと皮膚が傷つくのは当然ですし最悪の場合、サビから繁殖した菌が皮膚の炎症を悪化させるなど古いカミソリは不衛生なので使用しないように注意が必要です。

 

ではカミソリ負けで起きた症状を見てみましょう。

 

 

カミソリ負けで起きる症状

 

カミソリ負けした肌はどのような症状が起こるのか?

  • 肌の炎症による赤み
  • 肌の痛みによる痒み
  • 傷ついた肌からでる膿
  • 菌が増殖し感染症
  • 色素沈着による黒ずみ

 

このようにカミソリ負けした肌は炎症を起こし赤みや痒みなどを伴います。

 

さらに重症化すると膿がでたり、感染症や肌の黒ずみが起こりどんどん悪化します。

 

上記のような症状がでた場合は病院(皮膚科)への受診をおすすめします。

 

 

ぶつぶつや湿疹にならない為のケア方法

 

まずは、シェービングで肌を傷つけないためにはシェービングジェルやクリームは必須!

 

さらにカミソリ負けを防ぐ「剃る順序」があります。
毛の流れに沿って剃る「順剃り」からはじめ、剃り残りした毛を流れに反して剃る「逆剃り」

 

逆剃りは肌への負担が大きい為、最小限におさえて使用しましょう。

 

そして剃り終えた肌には十分な保湿ケアすることがポイントになってきます。

 

保湿化粧水

 

どんなに新しいカミソリでも少なからず肌への負担は少なからずあり、剃ろ終わった後は敏感な状態に陥っています。

 

そこで保湿成分を十分に含んだ化粧水で肌に潤いを与えることで痛みや痒みを軽減することができます。

 

 

カミソリ負けに適した塗り薬は?

 

万が一、カミソリ負けしたときに適した塗り薬をご紹介します。

 

それは!!

 

オロナイン!

 

オロナイン

 

 

え!オロナイン!?

 

 

今バカにした人、絶対に後悔しますよ(笑)

 

昔ながらのオロナインは本当に良く効く!

 

かぶれや赤みなどの炎症をおさえる作用がオロナインにはあります。

 

そして市販でも販売されていて、知名度も高く安全です。

 

カミソリ負けして痒みや赤みの症状がでた方、ぜひ一度騙されたと思って試してみて下さい。

 

 

でもカミソリ負けするのはどうしても嫌だ!

 

赤みや痒みがでるのは耐えられない。

 

なにか良い方法はないの?


 

 

 

カミソリはどうしても肌への負担は避けられません。

 

なので自宅で簡単に除毛できる話題の除毛クリーム

 

キノニア!


 

肌への負担も少なく安全に除毛できると芸能人の間で話題になっています。

 

カミソリ負けするのが、どうしても嫌だと思う方におすすめなのでチェックしてみてください!

 

キノニア除毛クリームの詳細はこちら