キノニアの使い方※使ってみて気付いた効果を上げる裏ワザと注意点

キノニアの使い方※効果を上げる裏ワザと注意点を本音で暴露!

キノニア使い方

 

自宅のお風呂場でエステ並みに除毛ケアが簡単にできる話題のキノニア

 


そんなキノニア使い方はどのように使えば良いのか?

 

一般的な使い方や裏ワザについて、実際に使ってみて気付いた感想を暴露します。

 

さらに使い方を間違えると大きな危険性があるので注意点もまとめてみました。

 

 

キノニアの一般的な使い方

キノニア基本

 

水気を取り除いてからキノニアを塗ります

 

そのまま5分(産毛)〜10分(濃い毛)放置
キノニアクリーム

 

ティッシュなどでクリームを拭き取ります
キノニア拭き取る

 

最後にシャワーできれいに洗い流せば完成
キノニア洗い流す

 

ココがポイント!

 


クリームを拭きとる時に公式サイトではティッシュが推奨されていますが、ティッシュでは上手く拭き取りずらいので使わなくなったタオルを使うと綺麗にクリームとムダ毛を拭きとることができました♪

 

キノニアの特徴はクリームを直接塗ることができるので、手を汚すことなく除毛できる点です。

 

余計なところにつくことがないので気になるムダ毛だけを除去できるのも人気の理由です。

 

さらに除毛クリーム特有の臭いも大幅にカットされグレープフルーツのニオイがほのかにするのも気に入っています。

 

 

キノニア裏ワザの使い方で除毛力アップ?

キノニア裏ワザ

 

除毛力をアップさせるには、毛穴を開くことが効果的なので私はキノニアを使う前に湯船に5分程つかり毛穴をひろげてからキノニアを使っています。

 

このときに大事なのは「しっかり水気を拭きとる」ことです。

 

水気が残ったままキノニアを使うと除毛成分の浸透力が落ち、きれいに除毛できないことがあるので注意が必要です。

 

除毛力を上げるには使用前の毛穴を広げることが大事なので剛毛な箇所に使う場合は、特にこのことを意識して使ってみてください。

 

 

医療脱毛や脱毛エステとの併用がおすすめ

 

キノニアは一時的に除毛するにはコスパも効果も最適ですが、「本気で脱毛したい」と思っている方には医療脱毛や脱毛エステとの併用がおすすめです。

 

キノニアと医療脱毛や脱毛エステと併用することで脱毛の時短にもなり、エステの回数を減らすことができるため費用の削減にもなります。

 

料金はかかってしまいますが「素敵女子」を目指している方なら自分磨きのために投資することは当然ですね。

 

 

キノニアの注意点を守らないと肌トラブルの危険?

キノニア注意点

 

キノニアは使用方法をしっかりと守れば安全に利用することはできますが、注意点を守らないと肌トラブルの危険があることも知っておかなければいけません。

 

キノニア2つの注意するポイントをご紹介します。

 

10分以上の放置はNG!

キノニアの使用時間は5分〜10分以内が目安となっています。

 

時間を延ばすと効果があがると思っている方が多く、10分以上放置し肌トラブルの症状がでる危険もあります。

 

キノニアを長時間放置しても「除毛効果はあがりません」それどころか皮脂や皮膚の表面を溶かし肌トラブルに陥ることが分かります。

 

キノニアに含まれる成分は美容成分を含み安全性を重視し作られていますので使用方法さえ守れば安全に使うことができます。

 

 

1週間以内の連続使用はNG!

キノニアは1週間以内の連続は禁止されています。

 

同じ箇所に連続して使用すると肌の負担が大きくなり乾燥や肌荒れなどのトラブルに繋がってしまう危険性があります。

 

キノニアを使った場合は1週間は間隔をあけることを注意して使用しましょう。

 

安全に除毛するためにも決められた使用方法を守り、効果的な使い方でツルツル肌を目指しましょう。

 

さらにキノニアを実際に使って気付いて発覚した危険な口コミも参考にしてみて下さい。
キノニア口コミ